薄毛を予防するために専門のクリニックに行かれる方が多く1ヶ月に掛かる費用がキツイという方が多いと思います。しかし!薄毛予防は自宅で簡単にできます。こちらでは自宅で出来る薄毛予防についてお伝えします。

薄毛予防に植毛剤を使用するケースは多い?

薄毛予防に効果的なのは育毛剤と発毛剤であり、植毛剤と呼ばれる商品はありません。
植毛剤と聞くとすぐに髪の毛が生えてきそうなイメージがありますが、植毛自体が医療行為なのです。
薄毛の部位に皮膚移植をする治療法であり、すぐに薄毛解消できるのがメリットです。
植毛剤は市販、ネットのいずれでも入手不可であり、個人輸入でも取り扱いしていません。

薄毛予防の対策として多いのは、育毛剤の使用になります。
女性用の育毛アイテムといえば、その多くは育毛剤ですが、これは効果がマイルドで頭皮に刺激を与えにくいためです。
発毛剤になると刺激が強くなり、頭皮への副作用も出やすいのです。
女性の場合、それほど強力な薬効がなくとも、普通に髪が生えてくることが多いので、発毛剤よりも育毛剤を使用したケアが圧倒的に多いわけです。

男性の場合も軽い薄毛なら育毛剤が使えますが、かなり進行している状態だと発毛剤が必要になります。
女性よりも男性ホルモンの分泌が多いため、男性ホルモン分泌を抑制する成分が多く含まれています。
また、男性の頭皮は女性よりも丈夫なので、内容成分についても濃くなっています。

薄毛予防では育毛剤や発毛剤を使いながら、頭皮を綺麗にしていく対策が必要です。
薄毛の原因として多いのは、頭皮に蓄積した皮脂です。
皮脂は潤滑油の役割がありますし、紫外線から頭皮のダメージを抑制してくれます。
しかし、過剰な皮脂は抜け毛を促進し、発毛を妨げてしまうのです。
毛穴が閉じている状態では健康な髪が生えてくることはできず、細く弱々しい毛になっていきます。
毛穴の状態を知りたい方は、発毛クリニックで頭皮診断を受けるのが一番です。
頭皮の拡大写真で毛穴の状態を見せてくれます。