薄毛を予防するために専門のクリニックに行かれる方が多く1ヶ月に掛かる費用がキツイという方が多いと思います。しかし!薄毛予防は自宅で簡単にできます。こちらでは自宅で出来る薄毛予防についてお伝えします。

白髪染めで薄毛?薄毛予防に噴射式育毛剤

白髪があると、どうしても実際の年齢より、老けて見られてしまいがちです。
気になる白髪はいつも、白髪染めでケアしているという方も、多いのではないでしょうか。

白髪染めをする事によって、白髪の悩みは解消できますが、続けて染めていると「髪が細くなった」・「薄毛になったように感じる」と、いうケースが出てきます。

白髪染めをすると、実際に薄毛になってしまう事があるのでしょうか。
髪を染めたからといって、必ずしも薄毛になるとは限りません。
しかし、白髪染めをして、頭皮に炎症が起こったり、髪にダメージが加わる事により、薄毛となってしまうケースがあるようです。

白髪染めで髪が薄くなるかもしれないという事は、頭の隅に置いていた方が良いでしょう。
しかし、はやり白髪があると見た目年齢は上がってしまう為、染めておきたいという方が大半だと思います。
白髪染めが止められないという場合は、薄毛予防をしっかり行う事が大切です。

薄毛予防法として、育毛剤での頭皮ケアは有効と言われています。
育毛剤は頭皮の環境を整える成分や、毛根に直接栄養を届ける作用がある為、薄毛予防に効果的なのです。

育毛剤のタイプには色々な種類がありますが、より手軽に頭皮ケアしたいのであれば、噴射式の育毛剤がお勧めです。
噴射式はノズルから、育毛剤の薬剤を頭皮に吹き付けるタイプとなっています。
手を汚さずに頭皮に薬剤をつけられるので、気軽にケアできるのです。

また、噴射式の育毛剤はピンポイントに、薬剤をつけられる点もポイントです。
手でつけるタイプの育毛剤は、生え際などに塗ると液だれしてしまいがちですが、噴射式タイプであれば液だれもなく、ピンポイントに薬剤を吹き付ける事が可能です。

シュッと薬剤を吹きかけた際の、心地よい刺激も頭皮の血行を促す効果があり、発毛を促すとも言われています。