薄毛を予防するために専門のクリニックに行かれる方が多く1ヶ月に掛かる費用がキツイという方が多いと思います。しかし!薄毛予防は自宅で簡単にできます。こちらでは自宅で出来る薄毛予防についてお伝えします。

はげになる原因とヘアサイクルを知って薄毛予防

髪は女性だけでなく、男性にとっても大切な体の1部です。
男性の場合、歳を取ると誰でもはげるなどと言われていますが、周りを見渡すと年齢を重ねた男性でも、フサフサとした髪をキープしている方も少なくありません。

はげると一気に見た目は老け込んでしまいますし、何より外見的なコンプレックスになります。
ですので、しっかりと薄毛予防する事が大切です。
薄毛予防として自分で行える対策は、育毛剤でのケアや頭皮マッサージが有名です。
この他に、タンパク質やビタミン類、亜鉛など髪を作る為に、必要不可欠な栄養素をしっかり補うという事も、薄毛予防に繋がるでしょう。

また、ヘアサイクルについて知っておけば、より安心です。
ヘアサイクルとは、髪が生えたり抜けたりを繰り返す周期の事を言います。
髪をはじめ、人間の体毛は自然と成長し、そして抜けています。

これはヘアサイクルの作用によるものです。
ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期と3つのサイクルから成り立っているのが特徴です。

成長期は字のごとく、髪が成長する期間となっています。
毛根部分にある毛母細胞が、分裂を繰り返している期間で、髪は太く長く成長するのです。
成長期にある髪は、頭皮全体の約90%にも及ぶと言われています。
健康な毛根であれば、約2年から6年と長い期間、成長期は続きます。

退行期は毛母細胞の分裂が収まり、髪の成長がストップする期間です。
髪の約5%から10%は、退行期と考えられており、約14日間程、この期間は続きます。

そして最後に休止期へと入ります。
休止期は完全に毛根組織の活動が停止し、髪が抜けてしまいます。
休止期にある髪も全体の5%から10%で、約3ヶ月感程活動を停止した後、再び成長期へと移行します。

はげてしまう場合、成長期が極端に短い、休止期が長いという傾向にあるようです。